チャペルでのウェディング

チャペルでのウェディングを挙げてから披露宴をする人は多いです。バージンロードをお父さんと歩くことが夢な女性は少なくありません。


両親にとっても節目を感じる事が出来るイベントなので、チャペルでのウェディングは人気があります。

ホテルに併設しているところを選ぶ人も多いですが、こだわりでどうしても気に入った教会で挙げたい場合や、ホテルに教会が併設していない場合など、別の場所でウェディングを行なってから移動する場合もあります。

移動はバスをしっかり人数分手配しておく必要があります。
移動があるとゲストの人にとって負担になってしまうことも多いですし、チャペルでの時間はそれほど長いものではないので、別の場所の場合、親族だけを招いて、披露宴から友人を招くという選択肢もあります。

チャペルでの演出も生演奏による賛美歌だったり、花も色々な種類があって選ぶ事が出来たりします。

ゲストの人が投げてくれる花も料金が違ってくることもあります。
またブーケトスに使うブーケも自分で手作りする事もできますし、デザインをお願いする事も出来ます。

最近は独身の女性に出てきてもらうことが失礼にあたったり、メンバーによってはかなり少人数だったりする場合もあるので、ブーケトスを行なわない花嫁も増えてきています。

せっかく出席してもらった友人を不快な気持ちにさせてしまってはお互い気持ち良くないので、お互いの配慮が大切になってきます。

特に30代以降は大切です。